生まれて初めて石垣池公園市民プールに行ってきました!

DSC_1060.JPG

鈴鹿市内にあるというのに,どう利用して良いのかよくわからなかったので,親切なパパ友に連れて行ってもらいました.

DSC_1063.JPG

開場期間は7/1から8/31までで9:00-17:00ということで,土日は300人から500人も来ているそうですが,利用したのが平日だったので50mプールが貸切状態!

なんとも贅沢な時間を過ごせられました.

大人用の50mプールは120cm-140cmの深さ.

幼児用プールは深さ50cm-60cmで,子どもが大好きな滑り台もついています.

利用料金は大人が2時間で210円,中学生以下は同100円で,シャンプー・石鹸なしですが水シャワーもついています.

水飲み場が確認できなかったので,次回の利用時には飲み水持参した方が良さそうですね.

サマーベッドも置いて期間パスポートでも販売してくれたらいいのになと思ったり.

もっともっと欲を言えば,水着のまま入店できるカフェも併設してノートパソコンで仕事も出来れば...なんて.

職員さんも監視員さんも親切だし,プールもきれいでラジオ体操も放送してくれるし,ありがたいことたくさんで満足のいく市民プールデビューでした.

体力使って,のども乾いて,フラフラと施設を出ようとすると両側にアイスクリームとジュースの自動販売機.

ここの自販機の売り上げは凄いことになっているのではないでしょうか.

DSC_1064.JPG

DSC_1066.JPG

ただ残念なことと言えば,これはちょっと致命的なんですが入口のすぐ横,自販機の隣に喫煙所があるんですよね.

シャワーを浴びた直後,気持ちよく帰ろうとしているところに煙を浴びるなんて辛すぎます.

聞けば,男子更衣室にも煙が入ってくることがあるとか.

DSC_1067.JPG


子ども達も相当多いところなのに,撤去するか,もう少し配慮のある場所にならないかと思いました.

現場で撤去の要望を強く出させていただきましたが,要望が挙がってくる前に何とかして欲しかった件でした.

利用者の多くは自家用車で来場しているみたいなので,園内禁煙にして車内だけに喫煙を留めることはできないのかな...


いろいろ理不尽に感じながら歩いていると,「施設を利用するみなさんへ」という看板を目にしました.

DSC_1068.JPG

その5番には

「タバコは灰皿等のない所では喫煙しないで下さい。」

とあるではないですか.

園内に灰皿はほとんどありませんから,灰皿のあるところ,つまりプールの入口にみんなが集まってくるのでした.

基本的に禁煙でありながら,多くの人が煙に触れてしまうところに灰皿があるというのは,実に複雑な気分でした.

しかし,いきなりの全面禁煙&灰皿撤去ができなくても,灰皿の適切な場所への移動はいつでも可能なのではないかと思います.

夏休みが目前に迫っていますが,愛煙家の方々が一般人から白い目で見られないように,効果的な対応をされることを祈ります.

開票率100%になってしばらくたつのに,地元ケーブルテレビではなかなか100%に切り替わらない...

もうみんな寝てしまったかもしれませんが.


今回の選挙,鈴鹿市長選の方は開票率0%で現職に当確がでましたが,鈴鹿市議会議員選挙の方は最後の方で荒れました.

最後に白子地区の票がカウントされたみたいで,なんとも作為的なドラマを演出された気がして,いやな感じですが.

ともかく,競争のある自由選挙を有権者に与えてくれた候補者の皆さんには,心から感謝したいと思います.


それにしても今回の選挙は現職には厳しいものとなりました.

今回は新人が強いということはわかっておりましたが,現職が3名も落選するとは,やはりインパクトが大きいです.

そして,共産党の躍進.

今回は会派構成要件の3名が当選されているので,3/32以上の存在感を出してくることだと思います.

さらに,自民党公認候補の落選.

23:30発表時点では400票差をつけて31位タイだったのに,先にも述べましたように票が固まっている地域に開票が最後に回ったのか,一気に2人が某自民党公認候補を抜き去りました.

それにしても,自民党の公認のつけ方,大丈夫なんでしょうか.

鈴鹿市議会をもう少し見ていたら,こういう公認のつけ方はあり得ないと選挙前から思っていたのですが,さすがに選挙前なのでここで書くことは控えておりました.


鈴鹿市議会の一般質問などを見ておりますと,何人か資質に疑問を持たざるを得ない方がいますが,その中でも2人は群を抜いていました.

一方は順当ですが,他方は上位当選.

その方の支持者の方々は,自尊心が崩壊することを防ぐために議会中継を見ないのではないかと思います.

写真映りだけは他候補をリードしていて感心していましたが,他にも私の知りようのないところで,きっと素晴らしいところがあるのでしょう.


しかし,それでもやっぱり有権者は議会中継くらいは見るべきかなと思うのは,素晴らしい現職議員が落選されているケースがあるからでしょうか.

その方は全ての一般質問の機会を逃さずに質問し,しかも時間も端折ることなく,内容も全力投球が伝わるものでした.

残念の一語に尽きます.


自由選挙を行うことができたのは有権者にとっての勝利です.

しかし,望むらくは,有権者が知る責任を果たし,その責任を果たさずして組織票に加わることにかどわされず,高い投票率でもってその勝ち得た機会に報いんことを.

このサイトがそのことに少しでも寄与できればと幸いです.


さて,先週の金曜日(12/20)で平成25年12月鈴鹿市議会定例会も終わりました.

採決前の委員長報告や質疑があるのですが,折角テレビに出ているのに皆さん下を向いてばかりで,議場の机には構造上問題があるのではないかと思わざるをえません.

あまりにも原稿と目の位置が離れ過ぎ,角度も急過ぎで,議員の皆様が気の毒でした.

早送りしてみると,鈴木純議員がたまに顔を上げてくれたくらいでした.


さて,このブログがスパムコメントに荒らされて1年近くになりますが,その後,スパムコメントの排除に手間取ってしまいまして,ようやく先ほど整理できました.

また,CNSの完全ディジタル化を機に,映像を見ることが出来ない方が身の回りで増えてしまって,記事の更新も1年半ぶりという恐ろしい怠け具合.

大変申し訳ございませんでした.


コメントとトラックバックはこの記事を投稿してから再開したいと思います.

・介護保険寮
介護保険料の値上げ、年金の減少、
若い世代が高齢者になる時にはどうなっているのかな。
厳しいねえ。

国としてはあまり長寿になられるのも困りものなのかね。
バランスの悪い国になってしまったなぁ。

そう簡単には緩めないだろうね。
企業も若い世代ももっとしっかり稼いで納税しなくちゃいけないね。

議員も無理だとは感じているのではないかな。

・小中学校普通教室へ空調設備を

いやー、暑いんですね、今の学校って。
夏休みあるからいいんじゃない、とか思うんですけどね。
扇風機で。うちわとか。

自分のときは下敷きでパタパタしてたなー。
まぁでもこれだけ議会で話題になるくらいだから、きっと昔よりも
ずっと暑くなってきているのでしょうね。勉強するのも大変だな。
でもずっと空調のきいた教室にいるのもどうかと思うけどね。

電力不足しているんだから。



・市税の滞納処分について

問答無用で取り立てるとありますが、このケースはそれまでにかなりの期間、
督促が行われているのではと思われます。改善の余地が見られないから問答無用に
なるのではないでしょうかね。わずかずつでも支払う意思を見せていれば、
行政とてそこまで問答無用にはしないのではないでしょうか。

その辺の内容がないのですから、議員の言っているケースがどんな状況の
滞納なのか分からないのですが...

納税に対する責任があれば、支払いの交渉は自らするでしょうし、それすら
していないのであればやむ終えない対応ではないかとも思えますね。

そういう責任感の無さが、多額の滞納に繋がるとも言えませんかね。

議員のもとへ相談へ行くより、先に市へ相談に行くべきですよね。

・耕作放棄地対策について

田畑の放棄地も増えているのですね。がんばっている若手の農家も
ありながら、それ以上に引退していく農家が多いのだろうか。農業は不振。
答弁の内容では少しずつ農業の新規開業者も増えてきているようなのですが、
放棄地は拡大。

放棄地にさせに対策が最も大切と言う割には増えてるしね。説得力ないなぁ。



・市の将来のまちづくりについて

人口減少、少子高齢、この課題をどう克服していくか。
市街化調整区域の土地利用について、力強く質問した議員。
現行の都市計画はすでに現代にマッチしていないのは誰が考えても
あきらか。問題は分かっているけれど、手立てがない、
そんな印象も受けました。

どうしたもんかねぇ。

・鈴鹿フラワーパークについて

良い場所だと言うことは人づてに聞きますが、私自身は私は行ったことないです。
鈴鹿市ももうちょっとフラワーパークの事をPRしてほしいなぁ。
http://www.kankomie.or.jp/spot/detail_6700.html
↑これだけ??
写真ちっさい!

・障害者雇用について

企業にとっては色々メリットのある支援制度もあるようですし、
PRしていけばいいのになぁ。








鈴鹿市都市マスタープランの中のレインボー・ヒルズ計画について、ですね。

ごみ最終処分場の跡地を利用した、工業ゾーンにしていく計画、
という事でよろしいのかな。

随分昔からプランはあったのですね。進行はかなり遅れているようですが...

活用方法としてはごみの仮置き場と言ってますね。
埋め立て自体に平成29年までかかるとか。

今回の質問はぼやぼや~っとした感じで、眠くなってしまいました。

行政側の答弁も、レインボウ・ヒルズの利用方法はまだまだ未定
といった感じですねぇ。

レインボウ・ヒルズ計画っていきあたりばったりなのかな。
鈴鹿の市民のためになるような利用を展開していってもらいたいものです。
埋め立てに掛かった費用と時間、どうするつもりなのかな。

途中からこの鈴鹿市、大丈夫なのか、と思ってしまいました...

終始はぎれの悪い答弁でしたね。

平成29年に埋め立て完了で、
その後地盤が固まるまで数年~10年くらい。
かなり長期ですね。

レインボウ・ヒルズ計画などと、壮大なネーミングの割りに
中身はさほどない感じですねぇ。
・高齢者の虐待について

核家族が高齢者の虐待に繋がるというのは少々無理矢理な気もしましたね。
高齢者側が孤立しているから虐待が起こるのだろうか...
少し観点が違う気もしないでもないけれど。

防止対策について色々答弁されてましたが、防止対策になっているのでしょうか...
根本的な解決っていうのは無理なのかねぇ。

ちょっとこの人達は虐待について話しているんですよね。
なんで介護のサポートとかそういう側面からしか見てないのかな。

議論の視野がせまいと思いますね。

これといって進展のない質問だったかと。

しかし高齢化は深刻な問題だなぁ。
日本はどうなっちゃうんだろ。


・大規模災害次への対応

東日本大震災では自治体などの救助などの初動体制が十分機能しなかったとの事ですが、
M9クラスの想定外の地震とか、自治体の職員も当然被災するであろうし、なかなか難しい課題では
ありますな。
それでも動ける所がしっかり動けるような体制は必要でしょうし、その為の訓練は必要でしょう。
訓練を7年ぶりに実施したいとの答弁でした。そんなにしてないのか...

災害時に広報車が出動するより、色々なメディアからの情報の方が早いよね。確実に。
まぁそのためのFM告知システムなのでしょうが。
でもそれがあるから大丈夫なんて思ってると痛い目あうな。

FM局が駄目になった場合のリクス対策はないとの事でしたね。
そうとってもいいよね。あの答弁では。現時点でこういう技術があって、こういう
対策もあるから、そちらも検討する、などの答弁ですと良かったんですが...

・効率的、効果的な行政運営について

事業仕分けシステムの導入をするにせよ、現行の行政評価システムを
運用していくにせよ、行財政に効果的な運営が出来るような方法が出来なければ意味が
ないですね。現行のまま事業仕分けを導入しても意味はないはず。
何が問題であるか、追求が少し弱いかなと感じる質問でした。
議員おっしゃる通、もう少し突っ込んだ所に、色々問題が潜んでいそうですね。

鈴木純議員公式サイトはこちら
・中学校での武道必修化について

全学校、武道教育のハード面での予算は1000万超え。
結構なものですね。
相撲を必修とするところは多くないのかな。
それにしても武道必修という割にそれに対する時間の割り当てが
とても少ないという印象です。なんのために必修としたのかなぁ。

・三重県知事との1対1対談について

道路交通網の不備は鈴鹿はなかなかのものですね。
スマートインターチェンジも大事でしょうが、市内の道路整備状況も
なかなかの粗悪具合だと思いますがね。

ライフイノベーションって造語なのかな?
わざわざ日本語で言い直したり、ややこしいなぁ。
いかにも日本的な横文字使い。
言いやすいのでしょうけどね。

鈴鹿は三重県にとっても重要な位置づけにあるとは思います。
ものづくり産業、F1の他にも観光に繋がるような産業も欲しい気も
しますけれども。
県と密な連携をして、鈴鹿の発展に繋げて行ってほしいものです。






最近のコメント

アイテム

  • DSC_1068.JPG
  • DSC_1067.JPG
  • DSC_1066.JPG
  • DSC_1064.JPG
  • DSC_1063.JPG
  • DSC_1060.JPG
  • Image483.gif

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。