#104 広報すずか総務大臣賞

| コメント(0) | トラックバック(0)

2006年4月29日 6:18

このサイトのメニューにも入れている「広報すずか」が日本広報協会主催の全国広報コンクールで最高賞の総務大臣賞を受賞しました.

広報すずか
http://www.city.suzuka.mie.jp/kouhou/gyosei/open/shiryou/hakkobutsu/index1.htm
l

中日新聞記事
http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20060428/lcl_____mie_____002.shtml

めでたいことです.写真に出ている若手職員の喜ぶ顔を見ると今後更に市民サービスに燃えてくれるだろうという期待が持てます.

さて次のステップは何でしょうか?

私がリクエストできる立場ではありませんが,もし願いがかなうのであれば,年配の方が読みやすい広報になっていってほしいです.
つまり,文字が大きくなれば良いのだがと思うのです.

オンラインでPDFが読めますので,私なんかは字を大きくして読みやすくして読んでいます.
私は目もそれほどまだ悪くないので小さい文字も好きです.
でもネットやPCを使わず小さい文字が読みにくい方には,どうも読みにくいと最近よく聞きます.
今日聞いた話では,かなり怒っている人もいるとのことです.

私なんかは気づかなかった問題でしたので,初めて気づいたときにはショックでした.
今怒ってくれている人達が,もう広報を読むのをあきらめて怒ることすらなくなってしまったら,それこそ声なき声になってしまうのです.

昔,あるお寺のお坊さんに質問しました.
「どうして観音様は音を観(み)るなの?」
そのお坊さんは我が意を得たりとばかりに嬉々として説明してくれました.
「世の中にはたくさんの『みる』があります.見る,診る,看る,視る,...(ターキー談: なんだかたくさんあり過ぎて失念しました).その全てを包含するのが『観る』なのです.あらゆる物を観ることができる,それが観音様なのです.」
そんな美しい答えを私にくれました.

きっと観音様は声なき声も観ることができるのでしょう.

「公」とは観音様のこの概念を含むものであってほしいと願います.

「公」に観音様になれ?それは無理だと言う人もいるでしょう.

もうひとつ,知ってもらいたい話があります.
今度はキリスト教の話ですが,「人は神になれる」という話があります.
「神化(かみか)」ということらしいですが.

この教義が世に出てきて比較的日が浅いので,このこと自体をかなりラジカルに捉える方が多いですが,新しいというよりかは今まで,あるいは今でも避けてきたものだそうです.
ただし「人は神になれる」という教義には但し書きがあります.
「人は神になれる.ただし崇拝の対象として以外は.」
ここまで理解していないと,ただの危険思想になりかねません.とはいえこれでも十分危険思想だという方がほとんどらしいですが.
私みたいにそういう世界と距離がある人間は気楽に「あぁ,神と話し相手になれるように己を高めよということだな」と考えたりするわけですが.

「人は神になれる.ただし崇拝の対象として以外は.」

これも人間が作る「公」の目指すところだなって思いませんか?

神(しかもキリスト教)と仏を並べて,私はとっても罰当たり.
まぁいい,私は無宗教.

神だ,仏だというのは別にして,声なき声を掬うことが公の器の役割なのかなって.
大臣賞もいいけど,そうすることは決して低きに流れるようなことではないと思います.

....なんだか話がややこしくて,訳がわからなくなってきたって?
では,短くまとめてみましょう.

「よかったね.次からは字もおっきくしてね.」

よくよく考えるとこれだけを言いたかっただけのような気が...


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/04/29 00:22:05 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  2. 2006/04/27 19:57:22 衆議院議員 中川正春
  3. 2006/04/26 18:18:05 公明党(鈴鹿市議会)
  4. 2006/04/24 10:30:48 原田勝二の想い
  5. 2006/04/23 00:23:30 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  6. 2006/04/14 18:17:28 鈴鹿身土不二の会
  7. 2006/04/14 12:13:30 三重県議会議員 田中博のクリエイティブ三重ホームページ
  8. 2006/04/11 12:17:05 後藤光雄 HOME
  9. 2006/04/05 21:16:13 鈴鹿市議会 すずか倶楽部公式Webサイト
  10. 2006/04/04 18:39:19 原田勝二のWebページ
  11. 2006/04/03 11:00:28 板倉みさお 三重県鈴鹿市議会議員
  12. 2006/04/01 18:10:06 鈴鹿市HOME PAGE/市長のページ
  13. 2006/03/24 11:53:53 鈴鹿市議会 新政会
  14. 2006/03/13 16:09:12 MeCha ストリート

実はここのところ,公職に手が届かなかった人達のWebでの活動をチェックしていました.そんな折,9.11の衆院選で善戦?した小林正人氏の姿を見かけました.自民党のバスにたったひとりで乗って,宣伝テープを流しながらバスを走らせていました.ふーん,そういう仕事もしてるんだぁ.

小林正人
http://www.masatoweb.jp/

中野武史
http://www.jcp-mie.jp/nakano/

伊藤たきお
http://www.takio-suzuka.net/

川岸光男
http://www.m-kawagishi.com/

津田健児
http://www.tsudakenji.com/

最新記事の日付が去年・一昨年ならましみたいね...

日々,残していきたいことってないのかしら?

間に合わせ仕事の選挙用Webサイト.見ているだけでイライラするよ.

なんでも簡単にうまいこといくわけない.

3歩進んで2歩下がるってのは当たり前の話.

3歩進んで2歩下がったとしても,単に1歩進んだだけかと思われるのか,それとも5歩の挑戦の軌跡を残していくのか.

もはやそれは己の美学というだけ.

現時点ではこのラインナップに期待するものは一切ない.

あれ?どっかにひとつ現職が入ってるっぽいなぁ....しかもダントツで情けないページかも....


Last Modified: April 29, 2006

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://local-watch.toru.me/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、Nが2006年4月29日 06:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「#103 鈴鹿市キーパーソンリスト 」です。

次のブログ記事は「#105 視点を変えて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。