2006年5月アーカイブ

#109 入道

| コメント(0) | トラックバック(0)

2006年5月21日 2:59

日中にわずかに覗いた晴れ間を無駄にしまいと車を飛ばし,何年振りかわからないほど久し振りとなるプライベートの椿大神社行きを決行しました.

椿大神社
http://www.cjn.or.jp/tsubaki/

私自身は宗教には非常に無頓着なのですが,なんだかとっても入道ヶ岳を近くで眺めたくなりまして...

鈴鹿の峰を仰ぎ見る感覚が強烈になってくるに伴い,とてもわくわくしてきました.

「どこが芝ひろかず参議院議員のお住まいかなぁ」...おっと,邪念が...

ここのところ雨が多かったので登山は危険ですが,川のあたりを散歩していました.

しかしまぁ,以前はなんと邪念だらけで入道に来ていたのだろうかと反省しました.植生の複雑さがとても面白く,そしてなんと緑の美しいこと!

少し山に近づいただけで山の表情が急に変わってきます.

空高くから空気が大きく唸り,強烈に風が降りてくる.もはや目を開けているのが不可能でした.

あれはどう表現したらよいのでしょうか.

「天空が大地に降り立つ」

まさにそんな印象を受けたのでした.

前述のように宗教には無頓着な私ですが,何か自然と祈りを奉げてしまう気持ちになっていて,やっぱりすごいところなんだと改めて思う次第でした.

心が洗われた私は何にでも感動するようになっていて,強風で落ちた青梅を拾うことでさえ感激していました.

そんな私をいつもの私に戻してくれたのはやっぱり某議員.帰り道,立て看板が私の目に入るなりいきなりイライラしてきました.「身内とはいえちょっと神社に近すぎんのと違うかえ?」 チッと舌打ちした音でハッとして,もう何にでも感動する私が消え去っていたことに気付き,少し残念でした.嫌いなわけではないのですけどね.

5月連休後半から続く雨がそのまま梅雨につながっていきそうな雰囲気ですが,もし晴れ間が続く日があれば,是非入道ヶ岳を登ってみようと考えています.きっとまた心が洗われるかな?

良い日があれば,皆様も山へ足を運ばれるのはいかがでしょうか?


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/05/21 02:32:24 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  2. 2006/05/19 21:16:08 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  3. 2006/05/19 18:40:25 衆議院議員 中川正春

そういえば鈴鹿市議会の議長選が1週間前に終わりました.

新議長には前議長の儀賀久明市議を15-13(2無効票)で退けた市川義高市議が,副議長には15-15の引き分けの末にくじ引きで野間芳実市議を退けた大谷徹市議が就任しました.野間芳実市議と大谷徹市議の因縁が更に深まった気がするのは私だけでしょうか...

私としましては真面目に議会を見るとすれば,市川義高市議の質問は聞いていられないようなことが多いうえ,そもそも質問をあまりしない方ので,きつい言い方をすれば質問機会がなくなることはこれまでと大差ないのですが,「議長」というのはどうも違和感がありますねぇ.まぁ,健康に気をつけていただきたいということと,落ち着いた差配になるように祈ります.

儀賀久明市議に関しては,今回は残念でしたが,2005年12月議会の質問内容が非常に良かったので,その続きを聞くのが楽しみではあります.

三重県議会でも未来塾から藤田正美県議が議長に,新政みえから萩野虔一県議が副議長になりました.三重県議会における自民党は,今回大きく後手に回ってしまった感があります.津市長選もそうでしたが,流れが良くないですね.

Last Modified: May 21, 2006

2006年5月19日 3:55

この前の日曜日に青山高原に行ってきました.つつじを見たかったのですが,残念ながらまだつぼみでした.今度の日曜日あたりは咲いているかもしれないですね.例年もう咲いているのですけど.もうほとんど1週間も経ってしまって,全くタイムリーな話題ではないので申し訳ないですが...これでも私,結構,花を追いかけて行動していることが多いように思います.綺麗な花の情報がありましたら,ぜひとも掲示板で教えてください.

私が行くといろいろ疑われることが多いですが,純粋に花見に行ったのであって,同盟国防衛の重要拠点である基地の様子見に行ったわけではありません.見せてもらえるわけもありませんが.

笠取山分屯基地
http://www.mie.plo.jda.go.jp/ibento/kasatori/50th0723.html

青山高原は確か,前日の5月13日の土曜日に晴れていたら津市の植樹イベントがあったと思ったのですが,雨でしたのでどうなったのですかね?

気になっていたのですが,植樹するのはひょっとしてよく目にする花の大きい観賞用のつつじなのではないでしょうか?青山高原のつつじの美しさは山つつじの美しさなので,変な風に手を入れられないように祈っています.

花は見れなかったのですが,とても珍しいものを見ることが出来ました.帰り道で鹿の母子にばったり出くわしたのです.自然の鹿を目にしたのは何年振りでしょうか.心臓が止まりそうになるくらい驚くと同時に,幸運を感謝しました.

植林が多い山ですが,よく子供の鹿が育つ環境があったものだと思いました.

そして,植樹イベントのことが頭をよぎりました.

行政が行おうとしていた植樹は,鹿達にとって本当に良いことなのだろうか?と.

奥山愛宕神社への道を歩いていると,右手に原生林,左手に植林ばかりがあるところに出ます.人間の身勝手さを感じるところです.植樹イベントもいいですが,昔の綺麗な自然の山を取り戻してほしいと感じました.

こういう場合の行政の役割というのは何なのでしょう?自然な環境作り?こと自然に関する場合は言葉の使い方も変になりがちです.

分別のある自然との共生?それもなんだか人間が出すぎな気がしますね.

やっぱり人間も自然の一部ということを考えると,「自然への畏怖」,このことを常に頭から離さずに自然に接してもらいたいですね.


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/05/19 02:47:43 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  2. 2006/05/18 18:40:25 衆議院議員 中川正春
  3. 2006/05/17 17:59:25 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  4. 2006/05/17 03:09:00 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  5. 2006/05/15 15:39:05 鈴鹿市議会議員会派 政友会HOME PAGE

Last Modified: May 21, 2006

2006年5月11日 6:09

各キーパーソンのWebサイト,blog,メルマガについてもチェック項目としました.

名前
姓(かな)
名(かな)
役職
Webサイト
blog
メルマガ
関連サイト
青木啓文 あおき けいぶん 鈴鹿市議会議員
石田秀三 いしだ ひでみ 鈴鹿市議会議員
板倉操 いたくら みさお 鈴鹿市議会議員
市川哲夫 いちかわ てつお 鈴鹿市議会議員
市川義高 いちかわ よしたか 鈴鹿市議会議員
伊藤寿一 いとう としかず 鈴鹿市議会議員
今井俊郎 いまい としお 鈴鹿市議会議員
大杉吉包 おおすぎ よしかね 鈴鹿市議会議員
大谷徹 おおたに とおる 鈴鹿市議会議員
大西克美 おおにし かつみ 鈴鹿市議会議員
儀賀久明 ぎが ひさあき 鈴鹿市議会議員
小島巧也 こじま たくや 鈴鹿市議会議員
佐久間浩治 さくま こうじ 鈴鹿市議会議員
後藤光雄 ごとう みつお 鈴鹿市議会議員
佐藤邦正 さとう くにまさ 鈴鹿市議会議員
杉本信之 すぎもと のぶゆき 鈴鹿市議会議員
高橋亨 たかはし こう 鈴鹿市議会議員
竹口眞睦 たけぐち 鈴鹿市議会議員
中村浩 なかむら ひろし 鈴鹿市議会議員
南条和治 なんじょう かずはる 鈴鹿市議会議員
南条雄士 なんじょう ゆうじ 鈴鹿市議会議員
野間芳実 のま よしみ 鈴鹿市議会議員
原田勝二 はらだ しょうじ 鈴鹿市議会議員
彦坂公之 ひこさか 鈴鹿市議会議員
平田雄之助 ひらた ゆうのすけ 鈴鹿市議会議員
森しず子 もり しずこ 鈴鹿市議会議員
森義明 もり よしあき 鈴鹿市議会議員
森川ヤスエ もりかわ やすえ 鈴鹿市議会議員
森田治已 もりた はるみ 鈴鹿市議会議員
矢野仁志 やの ひとし 鈴鹿市議会議員
川岸光男 かわぎし みつお 鈴鹿市長

[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/05/11 06:00:54 鈴鹿市議会会派市政研究会
  2. 2006/05/11 03:02:58 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  3. 2006/05/11 00:47:54 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  4. 2006/05/10 19:57:43 衆議院議員 中川正春
  5. 2006/05/09 17:06:53 鈴鹿身土不二の会
  6. 2006/05/06 21:04:55 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト

市政研究会のサイトと,杉本信之市議のblogをチェック項目に追加しました.

Last Modified: May 11, 2006

2006年5月6日 1:32

昨日,一日が終わる前にこどもの日らしくちまきを食べようと思い買い物に行くと,スーパーの駐車場でパトカーが2台...

ものものしい様子なのでレジのおばちゃんに聞いてみると「暴走族が駐車場で走るらしくて,警察に来てもらっている」とのことでした.

そういえば,なんだかバイクがブンブン五月蝿かったです.

そういえば「暴走族」って,最近はそうそう「暴走」していないように思います.テクニックの見せ場もないですし,単にやかましいだけになってしまっているような...彼らのアイデンティティはどこにあるのだろうと気になります.

最近のあのような行為をする人達というのは,見ていてイライラするので,何台かのバイクを後ろから煽って煽って追い込んでやったこともありました.冗談です.

鈴鹿はロールバーを入れている車が普通に走っている街です.本当の走り屋から見て,のろのろ暴音走行というのはどのように思われているのでしょう.興味があるところです.


亀田興毅が2RTKO勝利

今夜は亀田興毅がニカラグアのカルロス・ファハルドを2RTKOで退けました.

レフェリーが試合を止めるのが少し早過ぎた気がしないでもないですが...

次はそろそろ世界戦でしょうか.楽しみです.

ところで,私は結構ボクシングが好きで,マイク・タイソンのことを初めて知ったのも,彼がまだ日本でほとんど無名で12戦全勝全KOだったころです.WBCのタイトルを取ったときが28戦目ですから,そう考えるとかなり初期のころですね.

竹下政権以後は日本の円が強くなり,ボクシングの世界でもやたらと日本人の世界ランカーが増えました.私としては今でもかなり多いように感じます.世界戦は多いのになかなかチャンピオンになれないですから.

昔はボクシングの世界戦だと全国中継での生放送が当たり前だったのに,やたらとランカーが多くなったせいか,最近では見れない世界戦挑戦の試合なんかもあります.初めて世界戦が録画放送になった時,そのことが問題になったなんて,もう遠い昔の話のように感じます...

ともかく,ボクシングにも政治の影響が如実に現れるということが言いたいわけで.

「政治とボクシング」

そのことを語る上で,今夜の亀田選手の対戦相手だったニカラグアは特にはずせない国です.

ニカラグアといえば,ボクサータイプでならした甘いマスクの天才ボクサー Alexis Arguelloがすぐに頭に浮かぶのですが,ボクシングで名誉も富も手にした彼を待ち受けていたのは,母国の政変でした.彼の資産は全て国に没収されたのでした.あれはとても可哀そうでした.

Arguelloは40歳前後でお金のためにカムバックしましたが,既にぷっくり太っていましたし,往年の鋭さを見せることは不可能な事はわかりきっていたのですが,国が荒れたためにそうせざるを得ないのでした.

政治というのは大切ですね.愛国心や郷土愛の拠り所を整備するインフラであるだけでなく,個人の夢まで託されているわけですから.

私達もボクサーも暴走族も,私たちの地域をしっかり考える責任を全うしましょう.


回線不調?

BBSやアンケートが動きません.回線不調みたいです.なんだか寂しい感じがします.

トムさんからの書き込みがありましたので,せっかくですからこちらに転記しておきます.

Subject: [私達の鈴鹿市 : 756] 日本共産党
投稿日時:2006/05/05(Fri) 20:31
投稿者名:トム
タイトル:日本共産党

「日本共産党」筆坂秀世著、新潮新書
の本がやっと購入できた。人気の書でなかなか手に入らなかった。

ここまでの幹部が内情を暴露するのは珍しく、興味深く読んだ。

読んだ感想だが、通常の感覚では理解できず、中国、北朝鮮の国の話かと勘違いしそうな感覚に陥った。

間違いなく、共産党に大きなダメージを与えるだろう。


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/05/05 16:16:29 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト

森川ヤスエ市議のサイトはそれ自体がblogなので私の更新チェックに引っかかりやすいです.私は静的なWebサイトと動的なblogは別物扱いしているのですが,そろそろ同列に扱う準備をしようかと思います.それでしたら,杉本信之市議のblogの更新なんかも紹介できますしね.

またぼちぼちやってみます.

Last Modified: May 6, 2006

2006年5月5日 3:23

左の写真をクリックして見てください.

結構面白いと思いませんか?

昨日,近所をぶらっと散歩してみて撮影した写真です.

何が面白いって,普段見ていない視点からの写真だからに過ぎないのですが,それでも私としてはかなり面白いと感じました.

これがコオロギの視点でしょうか?

こう見ると微視的な世界というのは,今でも普通にジャングルがあるのですね.

ほぼ同じ場所を人間の視点から見ると,右の写真になります.

普段から見下ろすことに慣れすぎていたことに気付きました.

人間の目にはミクロな処理とマクロな処理があるそうです.見えているようであまり見えていない,見えていないのに部分的には細かいことがわかる.ふたつの処理系を脳が上手く合成しているわけです.

そんな人間の素晴らしい視覚をもってしても,多様な情報を与えなければ一辺倒な認識しか出来なくなる.

逆に言えば,その視覚のメカニズムを理解しながら,いろんな視点からの情報を与えてやりさえすれば,そこから様々な考察を生むことが出来るのです.

そういえば昨日は川岸市長支持率アンケートにおいて面白い書き込みがありましたね.

> 川岸市長を不支持 - 2006/05/04(Thu) 16:54:37
> 賢明な人に支持される人間と愚かな人間に支持され人間とどちらがわれわれ市民の代表者となるだろうか。

いわゆる衆愚主義においては多様性を持たないマスメディアが第1勢力となります.鈴鹿のような地方でマスメディアという言葉を使うのも違和感がありますが,市民が楽して入る情報とでも言いましょうか.

自分の足で情報を得ようとする人にはわかると思いますが,人に事情があるように,知れば知るほど世に出せない情報に出くわします.私のような小市民ですらそうです.

当サイト「私たちの地域を考える」において出来ることは,日の光に当たっていながらも見過ごされている事柄についてよく見てみるべきだと促すことくらいなのかもしれません.それでも,いろんな視点からの考察を経て,単に見過ごされている事柄も,日の光すら当たっていない事柄もあることを,私達が常日頃から認識するための一助になればと願います.


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/05/05 01:24:55 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  2. 2006/05/03 00:35:32 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  3. 2006/05/02 20:06:10 板倉みさお 三重県鈴鹿市議会議員
  4. 2006/05/02 17:47:36 後藤光雄 HOME
  5. 2006/05/01 10:55:09 原田勝二のWebページ

森川ヤスエ市議のblogで藤のお話が出ています.花札でも藤は4月.本日2006年5月5日は旧暦だったら4月8日ですから,ちょうど綺麗なころですね.

旧暦カレンダー
http://koyomi.vis.ne.jp/i/9rekical.php

先日,夕暮時にフラワーパークに寄ってみました.フラワーパークにも藤棚があります.

ただ,私が違和感を持ったのは,下がレンガ型のブロックで敷き詰められていて,小奇麗に作られているのですが,藤の生えているところだけ小さなマスで土が見えているだけで,なんだかとってもartificialな印象を受けました.

藤棚自体が人工的なものではあるのですが,昔からの藤棚って,もっともっと文化を感じさせる風情があったような...

藤の張り出した根,優雅で美しい花とは対照的な地味さを感じさせる幹,藤棚の周りの砂地.ともかく下が砂地でない藤棚に驚きました.きょうびは靴の裏に砂が付くのも毛嫌いされるのかなぁ...

話はずれますが,藤といえば,花が終わった後に出来るナイフ型の種は,子供のころは宝物だったように記憶しています.

私は花は好きですが,この季節は見てもらうための花よりも,野に咲く草花の方に惹かれがちです.フラワーパークに行っておきながら,ついつい雑草のマツバウンランの薄紫色の花が揺れるのに見入ってしまってました.

昔のTVドラマの「裸の大将」のテーマソングだった"野に咲く花のように..."という感じの歌のメロディーが,最近ずっと頭の中にあります.歌おうとするのですが歌詞が出てこずに,ジレンマを感じながら変な替歌ばっかり歌ってしまう今日この頃...

Last Modified: May 5, 2006

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。