#112 西遊記と現代社会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2006年7月6日 23:35

今夜はいろんな方に会って話をする機会を得ました.

その中でももっとも印象に残った話を紹介します.

日本を代表する某大メーカーのOBの方との話でした.

その方が言うには,私に西遊記を是非読んでほしいとのことでした.

その方いわく,「孫悟空は左脳の権化である」と.

つまり,あらゆる知識を振り絞り,妖怪達と戦い,玄奘三蔵を助けるためにありとあらゆることをする.

その頭の回転の凄まじさ,実行の速さは人の及ぶところでない.

わからないことがあればキン斗雲に乗って,釈迦にまで問いに行く.

私達はボーダーレスに情報を行きかわすことができるITを駆使し,大地や人心あらゆるところに鉄のフレームワークを敷設し,そして突っ走る.

まさに現在の社会の流れがそのまま孫悟空である―――と.

しかし,孫悟空のやることなすこと全てに玄奘三蔵が喜ぶわけではない.

時に孫悟空が良かれと思ってしたことに,玄奘三蔵は孫悟空の頭の輪を締め付けることで,孫悟空に反省を求める.

知識だけでは善悪の稜線は測れない―――というわけです.

頭でっかち社会に警鐘を鳴らす素晴らしい話だと思いました.

孫悟空の能力を持つことと,玄奘三蔵の倫理観を備えることと,どちらが人にとって優先すべきなのかという問いを突きつけられているようですね.

孫悟空よりも人間が不幸だと思うのは,孫悟空は誤りを犯している時に痛みを感じることができるのに対して,人間は誤りを犯している時に痛みを感じずに,疲れ果てた後に痛みを感じることでしょうか.

現代社会において感受性の強さは,いつの時代よりも重宝すべきことなのかもしれませんね.


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2006/07/06 12:12:43 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  2. 2006/07/06 09:45:42 衆議院議員 中川正春
  3. 2006/07/05 18:14:47 後藤光雄 HOME
  4. 2006/07/05 00:11:31 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  5. 2006/07/04 17:11:51 原田勝二のWebページ
  6. 2006/07/04 15:58:56 鈴鹿市議会 すずか倶楽部公式Webサイト
  7. 2006/07/03 00:11:14 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://local-watch.toru.me/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする

このブログ記事について

このページは、Nが2006年7月 6日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「#111 検索されたキーワード」です。

次のブログ記事は「#113 お蔵入り?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。