#124 鈴鹿市議会代表質問を少しだけ振り返る

| コメント(0) | トラックバック(0)

2007年6月12日 0:58

もう一般質問の初日も済みましたが,ようやく先週の6月8日に行われた鈴鹿市議会の代表質問のDVD作りが終わったところです.

2007/06/08 1/6
あくてぃぶ21 野間芳実
 ・施政方針について問う

2007/06/08 2/6
政友会 大杉吉包
 ・入札制度の改善について

2007/06/08 3/6
すずか倶楽部 後藤光雄
 ・市政方針をうけて
 (1) 行政のあり方について
 (2) 安全・安心な市民生活について
 (3) 子ども達へ伝えるものについて

2007/06/08 4/6
公明党 伊藤寿一
 ・少子化・高齢化対策について
 ・温暖化対策について
 ・地震災害対策について

2007/06/08 5/6
緑風会 彦坂公之
 ・地域づくりについて
 ・行財政改革について

2007/06/08 6/6
新政会 大谷徹
 ・戦略性のある施策展開について

市長の2期目に関して「おめでとうございます」と,野間芳実議員,大杉吉包議員,大谷徹議員が質問の冒頭で言っていましたが,田舎議会の馴れ合いのようで少し嫌な気持ちになりました.

それぞれの議員に対して,敵意のようなものは全くないのですが,少し自重してほしかったです.

大谷議員の質問は,いきなりびっくりでした.

なんと質問省略の許可をえるところから始まったので.

質問の内容は,序盤は市長になかなか手厳しく,「おお」っと唸ったものでしたが,最後は少し優しすぎて拍子ぬけしました.

2期目の後藤議員は,代表質問は今回が初めて.

時間が短いのが残念だなぁ,と思っていたら,超濃縮バージョンで,圧巻の攻撃でした.

あの内容をよく10分ちょっとにまとめられるものだ...

市長側にとっても,この質問を返すだけですごく良い内容になっただろうに...

残念ながらスルーでした...なんで?

伊藤寿一議員と彦坂議員の質問は,その方式に驚きました.

質問して,答弁を受けて,また質問して,答弁を受けて...

代表質問って,一問一答方式でも良かったんだ.

初めて知りました.

一問一答方式とは言わないのかな?

ともかく,代表質問は1発ドカンで終わるものだと思っていたので,違和感がありました.


鈴鹿市議会の一般質問初日は,まだそれほどチェックしておりません.

それぞれの議員のさわりだけです.

水谷議員の質問への答弁を聞いていましたが,礼儀正しく侮蔑的でした.

そう感じるのは私だけでしょうか?

水谷議員のアクセス数に対する反応が1日6万件でも1月6万件でも同じだったんじゃないかなと,私かなり疑っています.

知人から,中西大輔議員の質問がなかなか良かったと聞いております.

さわりでは,誰かに笑わされて噴き出していましたが,その後どういう展開になったのか楽しみです.

疲れてますが,布団に入ってチェックする予定です.


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2007/06/12 01:31:36 中西大輔のHP
  2. 2007/06/12 00:49:53 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  3. 2007/06/09 05:50:34 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  4. 2007/06/07 13:28:24 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  5. 2007/06/05 21:56:47 鈴鹿市議会 すずか倶楽部公式Webサイト
  6. 2007/06/04 20:54:35 伊藤けんじ後援会 LET IT BE〜あるがまま〜
  7. 2007/06/04 20:18:42 Go! Go! 後藤光雄
  8. 2007/06/01 17:07:54 公明党(鈴鹿市議会)
  9. 2007/05/30 23:27:42 no title
  10. 2007/05/25 19:51:57 鈴鹿身土不二の会
  11. 2007/05/18 02:54:45 三重県議会議員清水かずてる@夢希望〜議員の活動と素顔
  12. 2007/05/11 14:45:59 後藤光雄 HOME
  13. 2007/05/05 13:15:56 あいらぶ〜わがふるさと〜(鈴鹿市議会議員やの仁志) - livedoor Blog(ブログ)
  14. 2007/05/05 03:57:15 やの仁志(矢野仁志)
  15. 2007/05/02 13:10:58 鈴鹿市HOME PAGE/市長のページ
  16. 2007/05/02 10:36:38 板倉みさお 三重県鈴鹿市議会議員

4月からですが,清水かずてる氏のページがどこかに行ってしまいました.

政治活動の公開の場であるべきWebが,選挙に左右されるものだったというのは残念ですね.


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://local-watch.toru.me/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、Nが2007年6月12日 00:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「#123 清掃登山 --- 山にゴミを捨てるな!」です。

次のブログ記事は「#125 市長と収入役による政治活動・選挙活動の妨害が露見」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。