2007年12月アーカイブ

2007年12月3日 21:58

ご無沙汰しております.最後の記事から半年が経とうとしているのに,毎日20アクセス以上も訪問があり,感謝しております.

ここのところ公私ともにパンク状態で,大切にすべきこのサイトを一番後回しにしておりました.

パンク状態を脱したわけではありませんが,ちょっと前にそのままの転載で鈴鹿市民としていろいろ考えさせられる文章を書いていたので,ここに公開します.


宛先 inabecity
送信済み: 2007年11月15日
開封日: 2007年11月16日

件名: 行政の取り組みを評価

メッセージ: 私は鈴鹿市に住む人間ですが,いなべ市YouTubeを使った広報というのは,行政としては実に素晴らしい取り組みだと評価しています.

三重県が「新しい時代の公」を提唱してはいますが,貴自治体のこの取り組みこそが「新しい時代の公」を語るにふさわしいと思います.

加えて,CTYとの協力体制の確立なども,見逃されやすいと思いますが,称賛に値します.

こういった地道な文化の蓄積が市民を繋げ,地域力のアップ,そして新しい文化の創出に発展していくのではないかと考えます.

現在,YouTubeは100MB & 10分制限を設けていますが,その制限がなくなった時には貴自治体であれば議会・委員会などの公開も行われるのだろうと想像します.

あなた方の取り組みに応えるものか否かは別として,いずれ市民からの投稿も多数でてくることでしょう.

貴自治体の今後のご活躍も期待します.


動画投稿サイトYouTubeいなべ市広報秘書課が掲載しているコンテンツはなかなか素晴らしいものです.

この内容はCTYでも放映されており,同じ内容のものがネット上でノーコミッションで蓄積されているのです.

民間の感覚でいえば使わなければ損なものですが,行政組織がオゼゼにまみれないこの分野に踏み込んだということが革新的でした.

鈴鹿市の広報も最近は優秀だという評判を良く聞くのですが,こういったPublic Domainの方向にもっと動いて行ってもらえればうれしいです.

広報って英語では"Public Relations"っていうのですが,いろんなところで"Public"の意味を取り違えた行為を目にします.

いろいろな試行錯誤があるとは思いますが,私達の地域では将来そんな愚行は目にしたくないものです.

期待を持って鈴鹿市を見守りましょう.

そういえばそろそろ議会ですね.明日12/4(火)が開会です.


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2007/12/03 20:00:58 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  2. 2007/12/03 18:29:21 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  3. 2007/12/03 15:43:20 Go! Go! 後藤光雄
  4. 2007/12/03 15:38:54 伊藤けんじ後援会 LET IT BE〜あるがまま〜
  5. 2007/12/03 15:31:25 大輔の活動日誌
  6. 2007/12/03 13:43:04 鈴鹿市HOME PAGE/市長のページ
  7. 2007/12/02 20:22:37 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  8. 2007/11/29 12:04:18 後藤光雄 HOME
  9. 2007/11/27 18:13:50 衆議院議員 中川正春
  10. 2007/11/13 17:02:15 三重県議会議員 田中博のクリエイティブ三重ホームページ
  11. 2007/11/01 16:03:44 板倉みさお 三重県鈴鹿市議会議員
  12. 2007/10/19 18:12:08 公明党(鈴鹿市議会)
  13. 2007/09/14 18:38:57 川岸光男のホームページ
  14. 2007/09/03 13:38:41 鈴鹿身土不二の会
  15. 2007/08/24 08:19:25 中西大輔のHP
  16. 2007/08/09 16:51:56 鈴鹿市議会 すずか倶楽部公式Webサイト
  17. 2007/08/09 12:37:41 三重県鈴鹿市議会
  18. 2007/08/07 09:04:26 原田勝二のWebページ


このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。