2008年2月アーカイブ

2008年2月28日 1:31

鈴鹿市議会 会議日程
http://www.city.suzuka.mie.jp/gikai/html/index2.html

週明けには3月議会が始まります.

今回は年度末で代表質問もあります.

各会派がどのようにまとめてくるのかに注目したいと思います.

ところで,鈴鹿市議会の議員名簿のページが少し変わったことに気づきました.

鈴鹿市議会議員名簿
http://www.city.suzuka.mie.jp/gikai/html/index1.html

個人WebサイトのURLとメールアドレスが一部ですが公開されています.

便利になったとも言う方もいるでしょうが,私自身は議会という特権性の高い立場の機関が,議員とはいえ個人の政治活動が掲載されている可能性の高いページを「リスト化」することは,著しく公正さを欠く行為であると考えます.

各議員のプロフィールの掲載項目にすることは良いと思うのですが,このように議会(事務局?)がリスト化することは出来るけれどもやってはいけないことです.

例えば新人に対して現職の優位性が明らかに強まってしまいます.

一見便利になっただけ―――しかし,そのことによってもっと大切にしなければいけないものを失ってしまっています.

掲載項目として出ることに対して情報提供を求められ,速やかに情報を報告した方々がここで掲載されている議員の方々(杉本信之氏,板倉操氏,石田秀三氏,森川ヤスエ氏,後藤光雄氏,中西大輔氏)なのでしょう.何となく素直な人柄が反映されている気がします.

私が非難するのはこの方々ではなく,このことをシステマティックに持ち出すようにした関係者です.

皆が使う井戸に毒・・・というか砂糖を入れてる感じでしょうか.

下りのtraceabilityを高める試みは評価しますが,公が持つ特権性の考慮の仕方が,意識的であれ無意識的であれ,このケースではどちらも問題です.

議員個人サイトのURLを掲載するのであれば,現在4人1組になっている議員名簿詳細を1人ずつのプロフィールページにして,そこで記述すべきだと思います.

個別プロフィールページも準備できていないのに,大本営がリスト化というのは拙すぎです.

ついでに言うと,「メールアドレス」が出てきたことは評価しますが,連絡先電話番号の隣に来るべきものでしょう.

年度末に業者の予算消化を助けるようなことばかり書いてしまって,実に心苦しいですが,マイナス仕事の挽回には本当に徒労感が漂います.

もし私がそんな問題提案をした当事者なら,ゼロ予算で言ったことくらいはしたいですね.

当事者でなくても頼まれたらボランティアのインターンを呼びかけて,オープンな形で対処したいですね.

何にしても,今の状況は私には実に恥ずかしい.


[会派・議員Webサイト トップページ更新情報]

  1. 2008/02/27 21:37:28 Yahoo!ブログ - 鈴鹿身土不二の会
  2. 2008/02/27 21:20:20 日本共産党鈴鹿市議会議員 石田秀三Webサイト
  3. 2008/02/24 23:21:10 TOP - 鈴鹿市議会議員 森川ヤスエの活動報告サイト
  4. 2008/02/21 00:11:42 Go! Go! 後藤光雄
  5. 2008/02/14 22:14:32 大輔の活動日誌
  6. 2008/02/14 14:01:10 伊藤けんじ後援会 LET IT BE〜あるがまま〜
  7. 2008/02/11 02:24:32 板倉みさお 三重県鈴鹿市議会議員
  8. 2008/02/04 04:59:27 後藤光雄 HOME
  9. 2008/02/03 09:10:32 鈴鹿市議会 すずか倶楽部公式Webサイト
  10. 2008/02/01 12:27:07 鈴鹿市HOME PAGE/市長のページ
  11. 2008/01/29 18:53:10 公明党(鈴鹿市議会)
  12. 2008/01/28 07:48:28 中西大輔のHP
  13. 2008/01/16 15:51:30 原田勝二の想い
  14. 2008/01/02 00:24:08 三重県議会議員 田中博のクリエイティブ三重ホームページ
  15. 2007/12/19 04:52:03 衆議院議員 中川正春


このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。