鈴鹿市議会 一般質問 平成23年9月9日 中西 大輔(すずか倶楽部)

| コメント(0) | トラックバック(0)
・市民相談支援について

税金などの多重債務について、森を見て林を見るとはまさに。
鈴鹿市としては多重債務者への支援はしているが、まだ十分とは言えないと
思いますね。このような時代背景ではいつ誰が多重債務に陥ってもおかしく
ない。そのままにしておけば、債務者が増え、税収に関わる問題です。

滞納者は増加傾向にあるそうです。特に介護保険、医療保険が増えている。
相談者はまだまだ少ないが、恐らく相談したいと考えている方はもっと
多いだろう。

答弁としてはしっかりしているという事だが、どうでしょうね。
市民側にそういう活動をしているというのが伝わりませんし、
市がそういった債務者を本気で助ける気があるなら、より積極的に
この問題に取り組んでいただきたいところだ。

あれだけデカイ庁舎つくったんだから、もっと市民にために活用すれば
いいのにねぇ。

・学校施設整備について
計画では10年で67億6千万円の学校改築だ。
かなりの予算が必要だが、財政状況は大丈夫なのだろうか。
教育長は財政言われても困るというが、そこしっかりしておかないと
どーにもならんでしょ!
計画的にすすめたいのなら、財政がどうなっているかくらいはしっかり把握
しておいてもらいたいですね。

中西議員の質問は中身が濃いですね。
しっかりと自分の考えを伝える事を重点においている感じだ。
聞いていても眠くならない。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://local-watch.toru.me/mt/mt-tb.cgi/193

コメントする

このブログ記事について

このページは、mtが2011年10月 8日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鈴鹿市議会 一般質問 平成23年9月9日 森田 英治(無所属)」です。

次のブログ記事は「鈴鹿市議会 一般質問 平成23年9月9日 森 雅之(無所属)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。