2011年11月アーカイブ

風のたよりというか、ずばりじゃん(笑)...
前回も結構非難されたようですけど、別に良いですよね。
市民もそう思ってると思いますから、市民の声を代弁したとも言えませんかね。

相変わらず南条議員の物言いは子供のようではありますが、
具体的な答弁はどうも難しい言葉であやふやにされている気もしますねぇ。
しかしながら、そういうあまり言いたくない所を割りとズバズバっと突っ込みますね。

ま、他の事業費用はどうでも良いから、自分の提案を実行しろ的な物言いはちと
どうかとも思いますけどね。

中学校給食は本当にところ、議員と答弁、どちらの意見が良いのでしょう。
30億(だったかな)かけて中学校給食を実施するべきなのか。

議員ももうちょっと感情を押さえて、物事を整理しつつ質問するといいのかなぁと
感じました。熱意はすごく感じるので、惜しいなぁ。

納得のいかない幕切れでしたね。次回はどうなるんでしょうか。



後藤議員はさりげなく鋭い所を突いてきますね。

前回は撤回されたものを前向きに検討するとさせた。
小さな改善案ながら、大きな進歩かもしれない。

行政側の答弁が必ずしも正しいとは限らない。
真実は虚弁で覆い隠され、議員でさえもそれに気づかず、
今の鈴鹿で何が本当に問題なのか見えてこない事も多い。

後藤議員はそこに切り込んでいく、そんな風に見えました。

小学校の芝生の件についても、答弁では見えてこない真実を
自分の足と目で確かめながら、何が問題なのか、しっかりと
見極めなければならない。と、そんな議員の姿勢を感じます。

残念ながら、末松市長から鈴鹿の未来のビジョンは見えてこない。
市民は末松市長に一体何を期待したのか。
それらの期待を背負っていることを本人は本当に分かっているのだろか。
前市長と何ら変わりない答弁には不安を感じるところではある。

今の鈴鹿は何を改善するべきなのだろう...

・鈴鹿市応急診療所の現状について

応急診療所で歯科の診療をしていたなんて全く知りませんでしたね。
最近は歯科の診療時間も多様化してきていますし、わざわざ応急診療所
に行く必要もないのでしょうね。

・勤労青少年ホームの今後について

現在このような施設を利用しようとしている、したいと思っている
若者が居るのでしょうか。数字上は4393人だそうですが。
それほど魅力のない施設と利用促進施策なのでしょう。
古い時代背景のままの思考では使う方も魅力を感じなくるのは当たり前ですね。
使い方が分からないのは若者ではなくて、むしろ市の方だな。

・コミュニティセンターについて

予約状況が規程のルールから少し外れているのではないか、という質問でした。


と、3点の内容でした。
無難につついている感じです。無駄な部分をなくしましょう、という事でしょう。

コミュニティセンターなどは、時代にマッチした設備などを追加すれば、
もっと沢山の人が使えると思うんだけどなぁ...

すずか倶楽部からの脱退で無所属になったのですね。
丸まった頭は気持ちも新たにという感じでしょうか。
あえて無所属になる何かあったのでしょうか...

途中、まきでお願いしますとおっしゃってますが、
それは原田議員がうまくまとめる事であって当局にお願いするべき
事じゃないと思いますが...

無駄なパフォーマンスとしか思えない最初の方はばっさりカットしても
良かったんじゃないですかね。

終始まきでお願いしていましたが、議員のムダ話が多いだけだと思います。

質問内容の防災ラジオ、津波タワーの設置ですが、
ラジオの有用性は確かに一理あると思いますけれど、ラジオにこだわらなく
ても良いのでは、とも思いましたが。
より早く配信でき、かつ要援護者に限らず沢山の方が情報をいち早くキャッチ出来る
システムがラジオであればまぁいいのでしょうが。
最近はウェブの方が遥かに早く情報が流れてきますからね。
色々あると思います。

それと津波タワーも貧弱そうですね。あんなの津波の力で流されてしまうんじゃ
ないでしょうか。と、映像を見ている限りではそう感じます。
もっとごつい堤防の方が効果ありそうですけどね~。素人意見ですけど。

無駄な投資はしないで頂きたいものです。
命の事ならより絶対的な効力を発揮するものに多額の投資をするのが良いのでは。


新人の泊り議員の初一般質問です。
最初にですが、もっとハキハキ喋っていただきたいですね。

前フリが長いのに質問が全然絞りこめていない印象です。
この方は一体何が問題と思ってその質問をしているのでしょうか...

生活保護の質問にしても、窓口で聞いてこいよというレベルの内容です。
これが議員の仕事だと感じているなら、彼女は一体何がしたくて
議員になりたいと思ったのでしょうか。

生活保護の内容を議会で聞くとは...ジョークでしょうか。
生活保護の内容を調べた上での現状や問題を聞くのならまだしもですが。
これでは個人が生活保護の内容が分からないから教えてくださいという
レベルと一緒じゃいかな。

まだ一年目ですから、今後のご活躍の期待も込めてかなり辛口に
なりましたが、次回に期待しますよ。

とりあえず、今の段階では泊り議員からは何も感じない。

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。