鈴鹿市議会 一般質問 平成23年12月5日 池上茂樹(公明党) 質問時間: 55分

| コメント(0) | トラックバック(0)
1. 危機管理体制について
2. 期日前投票及び不在者投票について
3. 通学路の危険箇所について

危機管理パスポートの件ですが、これは実現したとしても、有事の際にユーザーが
この事を周知していなければ全く機能しませんよね。
なかなか実現しても予算の無駄遣いだったとなりかねないですねえ。

2の選挙率の低下ですが、もうすこし理論的な理由が欲しかったですね。
選挙率の低下ですが、市民の選挙に対する意識自体も低下していると思います。
何のための期日前投票、不在者投票制度なのか。
最近は自分の周りにも選挙に行っても誰に票を入れていいのかすらよく分からない
とか、投票しておきながら、何の選挙かよく分かっていない人も残念ながらいる
わけです。これでは日本が沈没するのはそう遠くないような気がしますね。
民主主義とありながら、肝心の市民は無関心なのですよ。
まぁ、選挙法ももう少し投票しやすいように改善してもいいんじゃないかとも
思いますが。
また、選挙会場にいくといつも思いますが、なんとまぁアナログな方法で
やっているんですよね。これだけ世の中が便利になっても、選挙方法はもう
何年も同じシステムのように感じます。もちろん進化している部分もあるでしょうが、
際立って目に見えるような効率化には繋がっていないかと感じます。

今回の池上議員の質問、どうもちぐはぐな感じですが、質問内容に関しても
少し準備不足なのかなと思ってしまいました。終始原稿を見ていましたし。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://local-watch.toru.me/mt/mt-tb.cgi/208

コメントする

このブログ記事について

このページは、mtが2011年12月19日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鈴鹿市議会 一般質問 平成23年12月5日 鈴木純(すずか倶楽部) 質問時間: 59分」です。

次のブログ記事は「鈴鹿市議会 一般質問 平成23年12月5日 伊藤健司(あくてぃぶ21) 質問時間: 59分」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。