鈴鹿市議会 一般質問 平成24年3月6日 鈴木純(すずか倶楽部) 質問時間 40分

| コメント(0) | トラックバック(0)
・大規模災害次への対応

東日本大震災では自治体などの救助などの初動体制が十分機能しなかったとの事ですが、
M9クラスの想定外の地震とか、自治体の職員も当然被災するであろうし、なかなか難しい課題では
ありますな。
それでも動ける所がしっかり動けるような体制は必要でしょうし、その為の訓練は必要でしょう。
訓練を7年ぶりに実施したいとの答弁でした。そんなにしてないのか...

災害時に広報車が出動するより、色々なメディアからの情報の方が早いよね。確実に。
まぁそのためのFM告知システムなのでしょうが。
でもそれがあるから大丈夫なんて思ってると痛い目あうな。

FM局が駄目になった場合のリクス対策はないとの事でしたね。
そうとってもいいよね。あの答弁では。現時点でこういう技術があって、こういう
対策もあるから、そちらも検討する、などの答弁ですと良かったんですが...

・効率的、効果的な行政運営について

事業仕分けシステムの導入をするにせよ、現行の行政評価システムを
運用していくにせよ、行財政に効果的な運営が出来るような方法が出来なければ意味が
ないですね。現行のまま事業仕分けを導入しても意味はないはず。
何が問題であるか、追求が少し弱いかなと感じる質問でした。
議員おっしゃる通、もう少し突っ込んだ所に、色々問題が潜んでいそうですね。

鈴木純議員公式サイトはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://local-watch.toru.me/mt/mt-tb.cgi/235

コメントする

このブログ記事について

このページは、mtが2012年5月16日 03:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鈴鹿市議会 一般質問 平成24年3月6日 宮本正一(緑風会) 質問時間 40分」です。

次のブログ記事は「鈴鹿市議会 一般質問 平成24年3月6日 森喜代造(あくてぃぶ21) 質問時間 33分」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。