2012年6月アーカイブ

・介護保険寮
介護保険料の値上げ、年金の減少、
若い世代が高齢者になる時にはどうなっているのかな。
厳しいねえ。

国としてはあまり長寿になられるのも困りものなのかね。
バランスの悪い国になってしまったなぁ。

そう簡単には緩めないだろうね。
企業も若い世代ももっとしっかり稼いで納税しなくちゃいけないね。

議員も無理だとは感じているのではないかな。

・小中学校普通教室へ空調設備を

いやー、暑いんですね、今の学校って。
夏休みあるからいいんじゃない、とか思うんですけどね。
扇風機で。うちわとか。

自分のときは下敷きでパタパタしてたなー。
まぁでもこれだけ議会で話題になるくらいだから、きっと昔よりも
ずっと暑くなってきているのでしょうね。勉強するのも大変だな。
でもずっと空調のきいた教室にいるのもどうかと思うけどね。

電力不足しているんだから。



・市税の滞納処分について

問答無用で取り立てるとありますが、このケースはそれまでにかなりの期間、
督促が行われているのではと思われます。改善の余地が見られないから問答無用に
なるのではないでしょうかね。わずかずつでも支払う意思を見せていれば、
行政とてそこまで問答無用にはしないのではないでしょうか。

その辺の内容がないのですから、議員の言っているケースがどんな状況の
滞納なのか分からないのですが...

納税に対する責任があれば、支払いの交渉は自らするでしょうし、それすら
していないのであればやむ終えない対応ではないかとも思えますね。

そういう責任感の無さが、多額の滞納に繋がるとも言えませんかね。

議員のもとへ相談へ行くより、先に市へ相談に行くべきですよね。

・耕作放棄地対策について

田畑の放棄地も増えているのですね。がんばっている若手の農家も
ありながら、それ以上に引退していく農家が多いのだろうか。農業は不振。
答弁の内容では少しずつ農業の新規開業者も増えてきているようなのですが、
放棄地は拡大。

放棄地にさせに対策が最も大切と言う割には増えてるしね。説得力ないなぁ。



このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。